<< インストラクター養成研修会 その2 | main | 白山登山ピーク時の交通規制 >>
2018.06.24 Sunday

外来植物除去(市ノ瀬)

0

    平成30年度 白山まもり隊 外来植物除去作業in市ノ瀬 採って楽しむオオバコ茶

     市ノ瀬の駐車場オオバコの除去作業。採ったオオバコをお茶にして楽しみます。
      日時:平成30年6月24日(日) 13:00 〜 16:00
      場所:白山市白峰市ノ瀬駐車場
      参加費:無料
      募集期間:平成30年4月26日(木) 〜 定員になり次第締切
     申込み・お問合せ
       石川県白山自然保護センター 〒920-2326 石川県白山市木滑ヌ4

       TEL. 076-255-5321 FAX. 076-255-5323  E-mail: hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

    実施報告
     天気は晴れ。例年になく雨が降りませんでした。

     なので、いつもより長い(これが普通の)作業時間でした。

     説明なども雨が降らない予報だったのでスタッフは安心でした。

     作業の合間にオオバコ茶で休憩。

     予定の終了時間となり、終了。

     除去量もいつもより作業時間が長かったので多かったです。

     参加者の皆さん、スタッフ お疲れ様でした。
     

     ■参加者:138名(過去最高の参加者でした。)
     ■除去量:オオバコ 111.08kg(土付き)
     12:30 受付開始(市ノ瀬ビジターセンター前)

           参加品配布:お茶と手袋(市ノ瀬ビジターセンター前)
     13:00 開会、主催者説明、日程説明(市ノ瀬園地)
     13:15 外来種問題の開設と除去の意義、概略説明、道具配布(市ノ瀬園地)
     13:35 作業開始(市ノ瀬駐車場(未舗装)内)

           作業の合間にオオバコ茶で休憩。
     15:30 作業終了後市ノ瀬園地で道具等回収。
           記念撮影後、ゼッケン回収し解散。
           協賛団体
           ・(株)中日本ハイウエイエンジニアリング名古屋金沢支店:バイオトイレカー
           ・建設コンサルタンツ協会北陸支部:お茶と手袋

           ・白山商工会「白山きりまんじゃろプロジェクト」:活動資金

           ・日本損害保険代理業協会:寄付
           ※アルビス(株):ハクサンバナナは事情により今回から無くなりました。店内での販売も終了したそうです。

     

    (Ike)

     

    受付(市ノ瀬ビジターセンター)。晴れてます。

     

    受付。参加者へ協賛品の配布。

     

    除去作業場(市ノ瀬園地)。

     

    作業説明:紙芝居(石川県白山自然保護センター 平松氏)。

     

    作業説明(NPO環白山保護利用管理協会 稲葉氏)。

     

    除去作業。

     

    除去作業。皆さん、日陰で作業。お疲れ様です。

     

    休憩:オオバコ茶。

     

    記念撮影。138名。

     

    除去した袋の回収:111.08kg

     

    閉会の挨拶(環境省 白山自然保護官事務所 宮下保護官)。

     

    (株)中日本ハイウエイエンジニアリング名古屋金沢支店:バイオトイレカー

     

    協賛品配布の他、白山きりまんじゃろコーヒーやオリジナルグッズ「Tシャツ、手拭い」の

    販売もしました。

     

     

    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM